青森のウェイポイントはまるでラッセラーと踊り出す

青森県の擬人化イラスト 子育て
スポンサーリンク

こんにちは!

二人の男児を持つ、アラフィフ親父です。

前回から始めた、全国のウェイポイントの中から、素敵なネーミングや、くすっと面白い名前を勝手にランキングする企画の第2弾!!

来年のねぶたが開催されるのを願って、青森編参ります!!

ウェイポイントの復習と決定戦の概要&選定ルールは、こちらの過去記事をご覧ください。

ウェイポイントネーミングNO.1決定戦~青森ラッセラー~ノミネート

ご当地部門

青森はご当地部門しかありません!!面白いネーミングや素敵なネーミングが見付けられなかった!

MAGRO(大間のマグロ)。下北郡大間町。大間町は2000年に放映されたNHK連続テレビ小説の舞台となって全国的に知れ渡るようになり、やがて大間マグロ国内随一のブランドマグロへと成長して行きました。

クロマグロの写真
写真はイメージです。

MELOS(メロス)。青森空港付近。青森出身である太宰治先生の代表作『走れメロス』より。
『走れメロス』と『マラトンの伝説』がいつもかぶります。

晩年の太宰治近影
太宰治 ※この画像はパブリックドメインです。

HIBAR(ひばり)。青森と言えばりんご。りんごと言えば『リンゴ追分』美空ひばりさん主演映画『リンゴ園の少女』主題歌。ひばりさんのシングル歴代5位の曲である。
2000年、この楽曲が“りんごが大衆果実となる契機になり、りんご産業の発展と県のイメージアップに貢献した”として、故人のひばりさんへ『青森りんご勲章』が授与された。

1953年当時の美空ひばり
美空ひばり(1953)※この画像はパブリックドメインです。

NEBTA(青森ねぶた)。青森空港(青森市)付近。実際のウェイポイントは黒石市上空である。言わずと知れた東北の代表的な七夕ビックイベント。毎年8月2日から8日まで開催され、延べ200万人以上の観光客が訪れる
1980年、重要無形民俗文化財に指定された。ちなみに黒石では『ね“ぶ”た』でなく『ね“ぷ”た』である。
中止による経済的損失は、約238億円にも上ると試算されているので、来年こそは再開が待たれる所です。

青森ねぶたの画像
青森ねぶたより。※この画像は著作権フリーです。

OHRIN(王林)。青森空港付近。県内2番目に生産数の多いりんご。

SMELT(わかさぎ)。青森市沖。青森県はわかさぎ漁獲量が全国一位

わかさぎの写真
この画像はパブリックドメインです。

TSURU(鶴)。五所川原市金木町上空。
鶴ヶ沼・鶴ヶ丘鶴萢(以上、五所川原市)・鶴ヶ坂(青森市)・鶴打田(上北郡)・鶴田町(北津軽郡)・旧鶴泊村(鶴田村時代の鶴田町に合併)と、青森県内には多くの鶴が付く地名があるのは、江戸時代より多くの鶴が飛来していたからの様です。
『生きた丹頂鶴誘致』を掛け声に、丹頂鶴自然公園では、中国やロシアから譲り受けた丹頂鶴が飼育されています。

タンチョウのが画像
タンチョウ。©Wilfried Berns

BATTL(バッテラ)。陸奥湾上空。しめ鯖で作る押し寿司三沢基地に近いからBATTL=BATTLEかと勘違い(笑)

CHELL(さくらんぼ)。三戸郡南部町。南部町は国内有数のさくらんぼ生産地

さくらんぼの写真
写真はイメージです。

JYONA(ジョナゴールド)。上北郡東北町。青森県はジョナゴールド生産数が全国一位

ジョナゴールドの画像
ジョナゴールド。 ©Sven Teschke

ウェイポイントネーミングNo.1決定戦~青森ラッセラー~グランプリ

さあ、グランプリの発表です!!

まずは各賞の発表

準グランプリ2つ

TSURU!!
日本航空のシンボルであると同時に、吉祥と長寿のシンボルでもあるので、日本復活の守り神となってほしい!!
頑張れニッポン!!頑張れJAL!!頑張れ鶴丸!!

MAGRO!!
純粋に食べたい!!大間のマグロが!!

そしてグランプリは!!

NEBTA!!
2年も延期しているので、再開を祈って!!
織姫と彦星をそろそろ会わせてあげて!!

全国の祭りが再開すれば日本も元気になる!!

日立制作のねぶた画像
青森ねぶたより。※この画像はパブリックドメインです。

予告

さて青森予選は復興を願ってねぶたがグランプリになりました!

他にも青森には面白い名前や、うーんと唸るようなウェイポイントがあるよ!とお思いの方はコメントに残しておいてください!お願いいたします!

次回は秋田なまはげじゃー予選です!!お楽しみに!!

以上!アラフィフのじょーじでした!
これからも末長くよろしくお願いいたします!

にほんブログ村ランキング参加中!☞☞☞
ぽちっとお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました