鬼滅の刃 難読苗字に踊る大人たち

鬼ヶ島の画像 アニメ
スポンサーリンク

こんにちは!

二人の男児を持つ、アラフィフ親父です。

たまにはブログのショートバージョンを書いてみようかなと思います。ちょっとした話題に関して、ちょっとしたつぶやき程度の長さで。

第1回目は、最近やっとはまり出した『鬼滅の刃』について。

もったいないので、少しずつ読んで言っているのですが、巻が終わる毎に感想文的な物を残してみようかなと思います。

鬼にされてしまった妹と、純朴な兄の運命やいかに!!

竈門

額にあざのある少年が、同じく額から流血している、妹の禰󠄀豆子と言う名の少女をおぶって、雪の降りしきる林を歩いている。

これは全23巻に渡る壮大な鬼狩り冒険譚の冒頭シーンである。

この少年、名を竈門炭治郎と言う。正直言って初めて出会った”竈”という字。読む事すら難しい。かまど・たんじろうと読むそうだ。主人公である。

吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)と言うこれまた難解な読み方を持つ作者による、この大正時代を舞台にした物語は、主人公を筆頭にこのような難解な名前の登場人物が次々に登場するのだ。

まだ入門程度でしかも齢五十手前の筆者であっても、このくらいのトピックスは知っている程の人気作品なのだが、何を隠そう今年2021年2月の段階で累計1億5,000万部を売り上げる程の、日本コミックス界における、いや日本アニメーション界における、はたまた日本映画界における、ついでに日本おもちゃ界における救世主との呼び声も高い、久方振りのスマッシュヒット作品なのである。

雪の降りしきる林間の画像
写真はイメージです。

実印

さて、苗字と言えばかつてどこかのテレビ番組で見た記憶がうっすらとあるのだが、この作品のヒットによって、ハンコを作れるお店への、ある注文が殺到しているそうだ。

摩訶不思議な名前を持つ登場人物達の、町の文房具屋さんにある三文判タワーでは決してお目に掛かれないようなオリジナルのハンコを作ってもらおうと、コアなファンたちがニッチなお願いをしに続々と来店して来るのだと言う。

ペーパーレス化の波に飲まれて、青色吐息のハンコ業者も、思いもよらないブームに少し嬉しい悲鳴を上げているのかもしれない。

冨岡と言う苗字の印影
電子印鑑素材にて作成

苗字

クイズ番組で見掛ける漢字コーナーと見紛うばかりの難読漢字のオンパレードであるが、何とその中でも実在する苗字がいくつかあるのだと言う。

作品の特徴の一つに、竈門(かまど)や栗花落(つゆり)、胡蝶(こちょう)、不死川(しなずがわ)など、登場人物の個性的な名字が挙げられるが、その一部は、少ないながらも実在している。

引用:神戸新聞NEXT|竈門さん、産屋敷さん、栗花落さん…鬼滅の刃で脚光 実在の難読名字さん心境は? 2020/11/22up

主人公の苗字からして実在している事が驚きではあるが、全国の”竈門”さんにとって見れば、一族上げての大事件なのではないかと思うのは、少し大げさであろうか。

ちなみにこの”竈門”という苗字、日本の苗字ランキングでは89,012位で、全国に10人程の”竈門”さんがいるのだそうだ。これを多いと見るか少ないと見るか。

熊本県菊水町などに同地名がみられる。由来は火の神を祀る聖なるところ、製塩や製陶などのかまどのこと。関連姓に竈、竈戸などがある。兵庫県にみられる。

引用元:苗字由来net|竈門さんの苗字の由来や、読み方、全国人数・順位
かまどの画像
写真はイメージです。

予感

この様に、第1巻の冒頭から話題に事欠かない『鬼滅の刃』。大ヒットするのもうなずける。

これからどの様な展開で、どの様な魅力的なキャラクターが出てくるのか、楽しみで仕方がないのだが、やはりもったいぶってゆっくりと読み進めようかと思う。(了)

以上!アラフィフのじょーじでした!
これからも末長くよろしくお願いいたします!

にほんブログ村ランキング参加中!☞☞☞
ぽちっとお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました